2009年01月26日

NINJA BLADE体験会レポート

1/25、1/29にフロムソフトウェアから発売される
NINJA BLADEの体験会に行って参りました。
既に体験版がXboLiveで配信されてますが、
恐らく製品版だったのでしょうか、ガッツリ遊べました。

ちなみにユーザーしかいない体験会だったのですが
プロデューサーの竹内さんが来て、質疑応答が可能でした。
質疑応答はわいだっぴ様のX's Networkをどうぞ。

その竹内さんの話にもあったのですが、
日本人の想像するアメリカ人が考える忍者像、つまり
日本人「アメリカ人ってこういうのを忍者っていうんだろ」
という忍者を作ってみた、と言います。

まさにその通り、ハリウッド映画もビックリの動きを見せます。
鉄球を大剣でイチローばりのバッティングをかまし、
ミサイルに飛び乗り、サーフィンしながら敵に飛ばす。
オートバイを駆りスペック以上の動きをこなし、
敵をジャイアントスイングで飛ばした後室伏ばりに吼える。
現代忍者はヘリ・装甲車の機銃だってちゃんと撃てますw

アクションだけでなく、ステージを行く上でのギミックも
程よく設置されている印象を受けました。

序盤のステージは何度も何度も作り直したという話通り
チュートリアルがきちんとされており、
難しくて進めないような事態に陥ると難易度の調整も入ります。

武器の強化・忍術の強化も可能。
強化するごとに技を覚えていきますがその技も多種多様。
コスチュームも変更でき、色も変更できたりと自由度がある。

ウヒョーとカッコイイシーンもあり、随所にコミカルさが見える。
メタルウルフカオスに通じるものがありました。
もう今週の木曜日の発売です。是非この機会に…


ぁ、大統領お父さんが出てますが
もらった資料にパパが格闘してるシーンがあるんですけど…
すごい気になる、やっぱりパパも強いんでしょうかw
posted by わすこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Halo Wars体験会レポート

1/24に日本の360初のRTS(リアルタイムストラテジー)となる
「Halo Wars」の体験会に行って参りました。
体験内容は2/5に配信の決まっている体験版をプレイ。

私自身RTSをキチンとプレイした事が無かったので
多少の不安が無かったと言えば嘘になるのですが、
体験版にも収録されているキャンペーン・2ミッション分、
ここはチュートリアルが全面に押し出されており
操作を覚えていくのに非常にわかり易い作りになっていました。
初めてプレイする人でもすんなりプレイできると主輪います。

もう一つ体験版に入っているスカーミッシュと呼ばれるモード、
対CPU戦ができるモードです。
地球側のUNSC、異星人側のコブナント、プレイ前に選択した
どちらかの軍を操作してCPUと戦闘する事になります。

4時間近くプレイする時間があったのですが、
我を忘れてプレイしていました、とても面白い。
チマチマチマチマ自陣を強化していき、攻めてこられたらなんとか凌ぐ。
苦労して作ったコブナント軍最強ユニットをスカラベ単機突撃!
極太レーザーが敵基地をなぎ払う様は壮観。
UNSC側なら歩兵をひたすらアップデート、ODST部隊にまで上げ、
コブナント軍基地に上空から降下ポッドを連続投下!
あっという間に包囲・基地を破壊。

RTSなんてやったことも無いし興味も無い、などと言わず
2/5の体験版をやってみて欲しい、考えが変わるのでは。
Haloシリーズをやった事がある人ならなおさらです。
ワートホグの挙動、グラントの愛らしい声、スパルタンレーザー!
Haloの世界がそのまま詰まっています。
posted by わすこ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記