2009年04月24日

キルゾーン2 完成披露試写会

4/16に催されました…
一週間以上経ち、さらにキルゾーン2が発売してしまいました…
が、製品版に触れているのでその感触を書いておければと。

新宿バルト9という映画館で行われました。
さすがに大スクリーン&本格的な音響設備、圧倒されました。
本家管理人ブログでも触れているのでそちらを是非どうぞ。

個々での体験もできたのでそちらの感想をメインに。

:敵味方共にヌルンヌルン動く動く
開発スタッフも拘ったと豪語するだけあり、実によく動く。
体の色々な部位が本当の人間ばりに動くようにしてるようで、
撃たれた時の敵のビクビクッと震える様は結構ビックリしました。

:AIが結構優秀。
装甲服というか、防護服を着ているため結構敵が硬めの感触。
その上頭もいいので雑魚と侮ると簡単に体力を奪われました。
自分もそれなりにFPSをプレイしているつもりではいるので、
結構歯ごたえのあるゲームに仕上がってる と感じました。

:でもやっぱり操作にはすぐ慣れない
全体的に感度が重め、設定で上げてもやや物足りない感じ。
重厚感があると言えばそれまでなのですが、細かい事に拘る人だと
少々気になるかも。

短い体験だったので、深いところまでは見れなかったのが残念。
SIXAXISでの操作なんかもやってみたかった…
あわよくばマルチプレイの体験なんかも…
ぁ、はい 欲ばり過ぎました。


先日の4/23発売となってます、キルゾーン2。
PS3をお持ちの人にはプレイして損はないでしょう。

これだけは言えます、ヘルガスト軍は赤目カッコイイ
posted by わすこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28669300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック