2009年08月02日

マグナカルタ2体験会

8/1に代田橋で行われた「マグナカルタ2ブロガー先行体験会」
に参加してきました。

既に体験版が配信されている本作で、私も体験版を触ってあるのですが…
体験版では純粋に「楽しいな」とは思えませんでした。
戦闘システムをキャラが喋り教え、文章でも書いてくれるのは親切だと思った。
しかし、二回も同じ説明をされるのはちょっとクドいともいえる。
戦闘はアクション性があり、チェーンなどの要素を覚えると以外面白く感じました。
でもグラフィック回りはちょっと手放しでは褒めれない感じ…。


体験版は未だ途中、不完全な物だったのだろうと淡い期待を持ちながらの参加。

素直な感想では、思ったより良くできてる という点かと。

グラフィックは体験版よりは改善されていますが、
遠景はちょっとボケボケ気味だったり、
UE3お馴染みのテクスチャの貼り遅れであったり、
UE3のせいか戦闘中に敵が木の上に吹き飛んで降りてこないとか、
一部キャラの目がちょっと離れ過ぎてないかなーとか、
まぁ目につくところはいくつかあったんですが…

ゲーム自体は丁寧に作ってあると、本心から思いました。
プレイはニューゲームで初めから通してできました。

ムービー等でのキャラの動きは結構自然で、違和感なく見れる。
これ結構大事だと思ってます、気になると遊べなくなりますし。
某360JRPGでは苦渋をなめさせられました…あの双子。
キャラの顔もキャラデザの完全再現には至ってませんが、
基本的に変な顔のもいませんしね…。基本的に。

チュートリアル系の説明モノは全部では無いですがスキップも可能。体験版の戦闘説明も飛ばせました。
説明書を読むなり、やりながら覚える人もいますしね。
一応後でチュートリアル部分を読み返すこともできます。

戦闘は体験版とやれる事自体はさほど変わらないような。
スキルの習得により、技が変えられたので、その点は違ったかと。
やはり強い技が使えるようになると進め方が変わりますね。
あとキャラによりそれぞれ2種類の武器が使え、これがスタイルと呼ばれ、モノによるんでしょうが、武器ごとに戦い方が変わります。
ガンガン攻めていいのか、大人しめの方がいいか、など。
ゲームを一周プレイするだけでは、両方の武器はマスター出来ないだろう、という話なので どちらかに絞ってプレイを進めていくのがいいんでしょうね。

メインクエストに関しては矢印でマップ上に進行方向を表示する仕様。これは有難かった。
結構マップが広いので、やはり指標があるのは分かり易い。
サブクエストもあるのですが、そちらにはこの矢印が使えない。
Fallout3みたいに、クエストを選択してそれ毎に指標が出たりすると、尚良かったです。
サブクエストは基本的にお使いの典型ですね、何を何匹倒せとか。
クエスト毎に経験値やポイントスキル用の?)が結構貰えるので、
地味に戦闘で上げるよりは効率良くなる、という印象です。


思った以上に普通にプレイできましたし、細かい所では気になることもありましたが、大筋では問題無い作りではないかと。

「体験版はアレだったけど、製品版は問題ないよ!買って試して」
とは流石に言えないですけど…
どうなんでしょうね、体験版もあくまで体験できるだけ って考えておいた方が無難なんじゃないかなって思ったりもします。
物によってはほぼ製品版同様の事が出来て遊べるものもありますけど、
RPGなんて装備変えたり技覚えたりとか、結構進めていくと面白いものだったりしませんかね?


まぁとりあえず個人的には予想以上に楽しめた作品でした。
一週間ぐらい前までは予約してあった(同日のレッドファクションと一緒に)
のですが、資金的にきつくなって、マルチができる側を残し
こちらの予約を取り消した経緯があるんですが、
なんとかして買ってみたい…と思案中です。
posted by わすこ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31005146
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マグナカルタ2
Excerpt: マグナカルタ2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「マグナカルタ2」へ!
Weblog: マグナカルタ2
Tracked: 2009-08-08 10:01