2010年08月12日

VANQUISH体験会に行ってまいりました

セガより360・PS3用ソフトとして10/21発売予定のタイトル
「VANQUISH」(以下ヴァンキッシュ)の体験会に行ってきた感想をば。

ヴァンキッシュのムービー等を見ると、ブーストしてダッシュするシーンが印象にあるところであり、
確かにこのゲーム ブーストするとかなりのスピードで正しく飛んでいくが如く移動する。
スピードが肝のゲームなのかとブースト吹かして敵の群れに突っ込めるかというと、意外と敵も賢く、
適度にカバーアクションで隠れるし、格闘攻撃で迎撃されると痛い。

ゲームを快適に進めていくにはARモード、いわゆるバレットタイム状態にすることができるこのモードを使用することによって進めていけます。
またブースト中にも発動できる強力な近接格闘攻撃もあります。しかし、ブースト・ARモード・格闘は同じエネルギーゲージを消費することによって発動でき、格闘は一回使用するとオーバーヒートとなります。
上手くゲージを使い慣れるとかなり有利に進めれるようになります。
今回体験できたのはトレイラー等で良くみる巨大変形ロボのようなものがボスに出てくるステージで、一通りの操作は試せました。


雑感として、360ユーザーでギアーズ・オブ・ウォーをプレイした事のある人だと…自分だけの可能性も否めないのですが、
やや似た感じの操作の感じがあるため、微妙な操作の違いに初めは少し慣れませんでした。
まぁこれも初めてのゲームであればそもそも慣れてるわけが無いので、大した事ではないと思います。
慣れるとマトリックスじゃないですが、ARモードでゴリゴリ敵を倒していけて面白かったです。

あとは武器がヘビーマシンガン、アサルトライフル、ショットガン、スナイパーライフルがあったのですが、スナイパーはタレットの敵を倒すのに使って止め、ショットガンは当てれば敵が倒せるぐらいに強力でしたが、ARモード中もポンプアクションがかなり長く感じられ、いまいち使い勝手が良くなかったです。
逆にヘビーマシンガンとアサルトの使い勝手が良すぎたとも言えるのかな…アサルトというよりサブマシンガンみたいな印象ですね、連射力がかなり高かったです。

ARモードが自発的に発動させる以外に、体力が減った時に自動で発動するのもあるのですが、これがちょっとクセモノでした。
自分で自動で発動するとエネルギーが切れるまで、オーバーヒート状態まで発動しっぱなしなので、自分で切る事ができませんでした。
ARモード発動中に安全地帯に逃げれるように という考えだと思われるのですが、エネルギーMAX状態で自動発動するとちょっともったいない気がしました。

似たようなところで、前述したエネルギーの併用されてるため、あまり格闘を振るメリットが無いような気が体験版では感じられました。まぁ多分これに関しては製品版で進めて行くごとに何らかの処置がありそうな所なので期待してます。
クリアしたら無限エネルギーモード開放とかは結構ありそうで夢見てます。

全体的にはしっかりしたTPSで、ブーストとARモードに過信して突っ込みすぎると敵にちゃんと殺されかねないぐらいの難易度もあり、かなり良く出来ていると感じました。

ざっと見ただけだと360版とPS3版の違いはわからなかったですね、PS3は後ろから眺めてただけですが。自分の環境に合わせて購入して問題ないかと。


VANQUISHは10/21に360・PS3用ソフトとして発売予定です。お楽しみに。
posted by わすこ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40109837
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック