2010年09月27日

TGSへ行って参りました。

遅くなりましたが、会場内で試遊できたものや感じたトコロをいくつか。

Kinect 及び Dance Evolution (XBOX360)
日本で初めての試遊台が出るなど期待膨らむKinect、が実際の所前情報などからは個人的にはまだまだ盛り上がってきていませんでした。
MSブースの試遊台も人が結構集まっていて注目度の高さが伺えたのですが、ゲーム画面など見ていると よくできてるけどまだアラが目立っちゃってる気がする と感じられた。
動きの認識ができてないのか、レースゲームなどで体を傾けても中々曲がってくれてなかったり。もしかしたらこれは立ち位置がちょっと悪かった可能性もあるけど。
ちょっと残念な気持ちのままコナミブースに行ってみるとKinectのロンチタイトル予定のDance Evolutionの試遊台。
一曲プレイで二人まで可能で結構回転率が良く、並んで程なく遊べたのですが…予想以上に楽しめました。
自身の姿を画面に映してキャプチャしてくれて、特定のタイミングでポーズをとる事で評価されていくわけですが、ダンスをきちんと認識していってくれるのはすごい。
一人で遊ぶとややさびしい感じはありますが、人数が集まった時に遊べれば盛り上がるなーといった感じ。あとダンレボの時もそうだったんですが、見ているのも結構楽しい。ゲーム内キャラの動きがかなり綺麗ですしね。

Kinect買うならこのタイトルだな と考えるぐらいに感化されてるんですが、如何せん部屋のスペースがなぁ…模様替えとかのレベルじゃなくて空間の限界とかあるし物理的に厳しい可能性がある。


トリニティジルオール ゼロ (PS3)
ブロガーディスカッションにて鈴木プロデューサーよりゲームの説明を受け 質疑応答をさせて頂きました。質疑応答において気になった点をいくつか。

使用可能キャラは3人であるが、これ以上は増える予定は無い。
コスチューム・クエスト・ダンジョンなどのDLCを予定している。
PSで出た前作の特徴の一つに数多くのキャラクターを仲間にできたという点があると思う。続編の今回では、もしかしたら前作のキャラクラーの操作も…、DLCとかで出てきたり…、なんて考えがあったのだが、残念である。コスチュームで前作のキャラ風になる、なんてのは期待してもいいかもしれない。

プレイアブルでは無いもののネメアやレーグといった前作のキャラは何名か登場が決まっているし、クエスト等で前作を知っているとニヤリとできる要素が多く盛り込んであるようなので楽しみである。

マルチエンディングは無く、ストーリーや1本に統一
前作はキャラの多さとそれにもよるマルチエンディングの多さがジルオールの特徴だった。その点は今回絞ったが、サブクエストは豊富に入れてあるとの事。

現時点で続編は決まっていないが、続編も視野に入れた設定作り、開発はしています。
続編なら…続編ならばきっとあの人やこの人が使えるようになる可能性が出てくるはず。 期待してます。

試遊の感想としては、さすがにωフォースが手がけただけあってアクションが面白い。3人のキャラがボタン1つで変更可能なのもすっきりしてていいし、コンボ中に変更する事で多彩な連続攻撃を行うことができる。意外とこの面白さは触ってみないとわかり辛いトコロもあるので配信予定の体験版を遊んでみるのがいいと思われる。


エルシャダイ (XBOX360/PS3)
可も無く不可も無く、無難なアクションの印象。持ってる武器が違う敵が複数出てくるようになれば武器奪いがもっと面白くなってくると思う。 大丈夫だ
友人曰く イーノックさんは滲み出てくるそのゲ○っぽさにより○イカッコイイ。


Fallout New Vegas (XBOX360/PS3)
3の単独で起動可能な拡張パックという印象。悪く言えば劇的な変化は遊んだだけでは見つけられなかった。しかしいくつか増えたグレネード発射型の武器は試せたのだが、これは結構強いかも。グレネードマシンガンとかは笑っちゃうレベル。3では大型武器使いとしてVaultのアイツになっていた私としては、やはり大型武器が増えてるのは嬉しい限り。


ガン★ロコ(Xbox360)
マルチプレイをやったのだが、ぅーん。走りはかなり斬新なシステムだったが、走り込んでトリガーで必殺技を出したり近接格闘が入れば大体殺せるのはどうなのか。狙撃武器もあるが中々当てづらかったし、TPS部分がかなり弱い印象。連射系の武器なら制圧射撃で結構いいのかもしれないが…。キャラの壊れっぷりとか走り自体は結構好きなので、これからに期待のタイトル。


BattleBlock Theater (XBOX360)
キャッスルクラッシャーズとかのBehemothの新作。去年はブースに行こうと思ったらちょうど取材中で断念。今年は新作の試遊台があったので遊んできました。 4:4の対戦が可能なゲーム。口で説明するのは中々に難しいが…大乱闘スマッシュブラザーズタイプのもの。殴りあったりするだけじゃなくて 設定された目的のために動く。その過程で相手を邪魔するために殴ったりとかはできる。
これがかなりイイ。XBLAは今熱い。物販でキャックラグッズを買いためる。
もし来年もブースが出るようなら今度はサインとか…ねだりたい。


The 3rd Birthday (PSP)
イージーモードではじめてみたら強い武器持ってるわですごい簡単に敵が倒せてしまった。でもハンドガンでも結構いける…気はした。イージーだからかも。
アヤの衣服ダメージは確認できず、ちょっとボコられてみればよかった。



とりあえずはこんな所かと。マブカプ3でシルバーサーファーとかでねーかなとか 逆転検事2とか大神伝とかメインで作ってる人が違いすぎてちょっとアレだなーとか、ダンテさんはあれはあれでまぁ許せるかな…とか、ちょっとグチっぽいことはいくつか。また別に書くかも知れない。
しかしなぜ見事にカプコンばかり上がったのか。意図せずに書いてはいたが…カプコンは今年かなり派手な印象だったからかな。


今年もTGSは楽しかったです。やっぱりゲームが好きなんだなと再認識。
posted by わすこ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40962483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック